トップ バイク買取情報局について 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ
日本全国の地域(一部離島を除く)からもバイクの無料出張買取査定
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料であなたのバイクの出張買取査定致します。

バイク買取情報局バイク買取に関するQ&A > 事前準備に関するQ&A

事前準備に関するQ&A

事前準備に関するQ&Aの画像

「バイクを売りたいと思っていますが、傷や凹みがあるので気になっています。
自分で修理に出してから査定に出した方が良いのでしょうか?」

「バイクをなるべく良い状態にして査定に出そうというのは良い心がけですが、修理に出す必要はないでしょう。
なぜなら、修理にかかった代金が補えるだけの査定額が出るとは限らないからです。
実際、個人で修理に出すよりも、業者が修理に出す(あるいは自社で修理する)方法を取った方が安く上がります。
思い立ったが吉日という言葉がありますが、全くその通りのことがバイク買取にも言えるのです。
洗車をしたり、自分の手でどうにか出来る程度の不具合であれば直したりといった努力は必要ですが、それ以上のことにお金をかける必要はありません。
修理に出さず、出来る限りでピカピカに磨き上げたバイクを査定に出した方が、結果として良い結果が生まれるでしょう」

「3社に見積もりをお願いしましたが、査定額がピンからキリまであって驚きました。
どうして、お店によってこんなにも差が出てくるのですか?」

「まず、第一にお店によって得意・不得意があるということです。
例えば、Aというメーカーに強いお店があれば、Bというメーカーに強いお店もあります。
また、国産メーカーのバイクを中心に扱っているお店もあれば、外国産メーカーのバイクのみを扱っているお店もあることでしょう。
さらに、お店の規模によっても査定額に差が出てきます。
バイクの買取を行なっているお店の販売先がオークションのみであったり、自店販売のみであったりする場合には、どうしても買取額が低くなる傾向にあるようです。
バイクを売却する際には、お店のリサーチも念入りに行なっておきたいものですね」

「中古車販売店に勤めている友人から、バイクを仕入れるためのバイクオークションというものがあると聞きました。一般の人も参加できるんですか?」

「バイクオークションはオートオークションとも呼ばれており、いわゆる中古車卸売市場を意味する言葉です。古物法に基づくバイクの古物商免許を取得している業者のみが参加できるオークションなので、残念ながら一般の方は参加できません」


※表示の価格などはあくまでも当サイトで調査した時点のものですので、掲載日から時間がたっている場合は、変わっているものがあることをご了承下さい。詳細は各業者様にお問い合わせ下さい。

バイク買取情報局のおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ バイク買取に関する基礎用語

バイクを売りに出す際には、何かと専門的な用語が出てきます。 せっかくバイクを売ろう!と決心しても、こういった用語の意味が分からないとなかなか先に進めませんよね。 ここでは、バイク買取と関連性の深い用語を抜粋し、意味を解説していきたいと思います。 まずは、買取によく似た「下取り」という言葉についてです。 バイクを売りにお店へ出向くと「買取ですか?下取りですか?」という質問を店員さんから投げかけられることもあると思います。 これらの違いについて、あなたは説明することができるでし

バイク買取情報局について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。